index

もくじへ





about

about





daily

日々のこと





books

本のこと





shop

形あるもの





思い出の箱

去年 おばあちゃんが 亡くなって
誰もいなくなった 家から 出て来た 
おじいちゃんと おばあちゃんの
結婚式の写真。

お葬式の日
おばあちゃんの裁縫道具箱から
こっそりもらって来た 絹糸。

小さなメモ紙に書いた
おばあちゃんからの小さな手紙。

おばあちゃんが 使っていた お財布。

これらを入れておく 
大切な箱 が 欲しかった。

ただ それだけのイメージで
作り始めた 箱。

こんなにも 作りながら
ワクワク ドキドキしたのは
初めてかも しれない ってくらい
作る という過程が
自分で とても 楽しかった。

箱
着物の古布の柄に沿って 刺繍した
丸みのある形にしたくて ヤスリで後で角を取る。
それだけでは 地味だったので、
革を隅に入れ込んで
キラキラの小さい丸をくっつけた


お米
中は おじいちゃんの使っていた ネクタイを裏打ちして貼る。


開いた箱
また 写真だけでは 地味な気がして
何か貼り付けたかった。
レースやボタンや 色々試したけど
どれも しっくり 来ず。
よーく考えたら
おじいちゃんと おばあちゃんの周りを飾るのは
お米 しかなかった!!


これは
私の宝物箱だ。

  • 2011.01.28 Friday