index

もくじへ





about

about





daily

日々のこと





books

本のこと





shop

形あるもの





修復、、、?

capek
なんと 素敵な装丁だろう と 手に取った本が
大好きな作家 チャペックの本だと知った時の喜びは
かなり 大きい。

チェコの本なので、読めないのだけど、
もう何だろう、、、
ページを開くだけで
心が きゅーっとなるくらい
好きな 感じなのだ。 
紙が、、、。

チェコ

表紙が取れかかっていたので、
見返しを付け替えることに。
ずっと 憧れていた 革の見返しに挑戦。
0.4mmに漉いてもらった革の淵を
さらにメスで薄く削ぐ。
始めはそんなことが出来るなんて考えられない と思っていたけど
何度もやっていくうちに 
どんどん 削がれて行く。
薄いと思っていた0.4mmが
一番厚く感じる世界に、、、。
不思議な気もしたが、
何事も こういうものなのかな、、、と
実感。
2,3時間ぶっ続けで この作業をして
手もつりそうなくらい きつかった。
もう これは いいや、、、と思ったけど
出来上がったのを見ると
自分の持ってる本、
全部革で見返しつけたいっ て思うくらい
好きな仕上がりだった。

いっそう いっそう お気に入りの本になってしまった。
チャペック
 
  
  • 2011.05.28 Saturday