index

もくじへ





about

about





daily

日々のこと





books

本のこと





shop

形あるもの





ラオス アルバム 2

モン族
一冊だけでは とてもじゃないけど 
ラオスの写真を収めきれないっ!?
ということに 気づいたのと、
アルバム部分の糊付けや 紙の折り方があまり上手く出来ず、
もう一度 リベンジしたかったため 
2冊目のラオス アルバム。
今度は、モン族の刺繍の布を表紙に。
直接ダンボールに縫い付けることにした。
モン族の大胆な色使いを真似て 
私もカラフルな糸でかなりラフに刺繍した。

少数民族一枚の段ボールに 
表紙のもう一枚の段ボールを貼り付け、
背は そのまま 段ボールを潰して
動き易いようにした。














 
アルバム
1冊目よりは 上手く行ったが
やはり 難しかった。

紙を折って 貼り付けるだけ。
と 甘く見ていたら
とても 奥深く そう簡単には いかなかった。 
いつまでたっても
紙 と 糊の 関係を 理解するのは まだまだだなぁ、、、 と 実感。







段ボールそう、そもそも この表紙に使った モン族の刺繍の布きれ。
マーケットなどで 色んな人が売っているのを見かける。
そのデザインや色遣いや、刺繍の具合など、、、
ほんとーーに 色々あって、
一つを選ぶのがかなり 大変なのだけど、
私が、これにする! と決めた理由がある。
それは、右下。
よーく見ると、、緑の象がいた! のだ。
緑の布地に同じ緑色で刺繍しよう、、、なんて
普通の人だったら しない、、、。
このセンスに やられてしまったのだ。






グリーンエレファント裏表紙には、、、
その象さんに こっそり抜け出してもらった。

ダンボールに四角に切り込みを入れて
その中だけを 押し潰す。
薄くなっているので、刺繍しやすくなった。

こうして、
切り込んだり、押し潰したりして
凹凸を簡単に作れるところが
ダンボールの 魅力だなぁ と
実感し
もっと 色々 試してみたくなった。


緑のぞう

どちらも かなり存在感のある
特別な ラオスアルバム が 出来上がった。


 
  • 2013.11.13 Wednesday