index

もくじへ





about

about





daily

日々のこと





books

本のこと





shop

形あるもの





たびのおもいで 4


capellagarden「Capella garden album」

妹が通う スウェーデンの
小さな島の 学校  Capella garden
を訪れた。

はっきり言うと
なんもない。
こんなに 何もないことを 想像したことがなかったくらい なにもない。

けれど
ほんとうは あるべきものが
すべて ある 
場所なのかもしれない。

そんな 土地で過ごした間に
撮った写真と
摘んだ花や植物を
1冊のアルバムに


本に 写真と押し花をカペラゴーデン
スクラップしたかったので、
やっぱり、スウェーデンの
本じゃないと、、、と
妹に、古本屋で
これくらいの 大きさの
安くてあまり重くない本でいいので
買って送って欲しいと頼み
送ってもらう。

自分のイメージを 最優先にしすぎて、
古本の紙の状態と
綴じた後の
紙の状況を
考慮にいれなかったので、
かなり スクラップブックとしては 完成度が低い。


カペラ自分のイメージの完成度は
充分。
という 
仕上がり となった。

そこのところのバランスが むつかしい。
表紙は
シルクのネットのような生地をクラフト紙で裏打ちして、
capella garden と刺繍したつもり。

そして、背表紙は 後でかぎ針で編んだ。


アルバム
本当に 紙がボロボロで、かなり もろい アルバム。

だけど、文字と写真と押し花が いい感じに
溶け合って

写真だけより
何だか 
よく見える
気がする。

そう考えると、やっぱり スウェーデン語で書かれた本を使って良かった 


カペラゴーデンだけど 本当は、昔の活版印刷屋さんを紹介した本だったので、
本として取っておこうか かなり迷った。

そして、巻末は 歴代の職人なのか、先祖様なのか の写真のオンパレード。薄い本だったので、全ページを使用し、クロスで貼り合わせることで 厚みを作ったため、そのよく分からない写真ページも悩みの種だった。 
  • 2010.08.05 Thursday